fc2ブログ

葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ

葛飾区四つ木の鍼灸治療院の院長ブログです。
葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ TOP  >  内庭

脂肪太りタイプに効くツボ

脂肪太りタイプに効くツボ

脂肪太りタイプに使うツボは、

古くから美食家による暴飲暴食が元となった、

「痰湿内鬱」型の肥満改善に使われてきた、

7つのツボのうちの3つを紹介します。


これらのツボを刺激する事により、

気血の流れを活発化させ、

内臓、自律神経、循環機能を整えて、

代謝と排泄のバランスを取り戻すが目的です。


過食の原因となる精神的面にも効果がありますが、

だからといってツボ療法をしていれば、

今まで通り飲んだり食べたりしても大丈夫、

という事ではありません。



ダイエット中は自覚を持って、

脂肪分等の多い食品や高カロリー食品の摂取を、

控えるように努力するようにする事も必要です。



合谷(ごうこく)

手の陽明大腸経



親指と人差し指の付け根中央にあります。


古くから万能のツボとされ、

緊張を解き真皮組織の過敏な反応を正常に戻します。


頭内部の充血性疾患、皮膚の乾燥や肌荒れ、顔面の化膿性疾患、

脳神経系、神経衰弱等の精神疾患に良いとされます。


過食にもたらす精神面での不安定解消と、

全身への気血の流れを整えてくれます



治療方法


親指をツボにあてて強めに押します。

息を吐きながらじんわりと押していき、

痛くなったところで2~4秒数えて息継ぎしながら力を抜き、

これを5~6回繰り返します。



※ 気血の流れを活発にして肌の色つやまでを整えてくれますので、

1日何回でも行って下さい。


goukoku-[1]


曲池(きょくち)

手の陽明大腸経



肘を曲げた時に出来るしわの内側の端にあります。


中国では腰や背中の痛み、上肢関節痛、高血圧、

半身不随等でも使われる大変重要なツボの一つとされますが、

自律神経に作用して体全体の代謝のバランスを整える時にも、

使われるツボです。



治療方法


親指の腹を当て呼吸に合わせながら押し、

離して息を吸います。


ゆっくりと10回行って下さい。


指先を立てて押すと痛いので、

指の腹でじんわりと押す程度良いでしょう。


kyokuchi-[1]


内庭(ないてい)

足の陽明胃経



足の甲にありますが、

頭から足先までよく効くツボです。


足の第2指と第3指の分岐点で、

やや窪んだ谷の部分にあります。


胃腸機能の改善と向上、下痢、腹部の張りの解消を筆頭に、

顔面神経麻痺、歯痛、手足の冷え、神経衰弱等の場合でも、

使われております。



治療方法


足の甲にあり親指の腹で押します。


強く押すと痛む人は軽めにコリコリと、

押すようにして回しながらしても結構です。


息を吐きながら圧迫するか押し回して、

息継ぎして休むのを10回繰り返して下さい。


naitei11[1]



宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。



宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿
関連記事
スポンサーサイト



手と腹の冷え対策のツボ

手と腹の冷え対策のツボ

ここ2,3日寒さがぶり返し、

身体の冷えの症状に悩まされている事と思います。

ツボを刺激する事により血流を活発にし、

災害を乗り切りましょう!

一般に冷え性というのは、

自律神経のバランスが狂ったり、

ホルモンバランスが崩れたりして、

病気ではないけれども冷えを感じる状態を

指します。

冷え性に対してツボ療法は、

血流を活発化する作用が有るので、

最も効果的な方法なのです。

ファイル0021[1]

手の三里(てのさんり)

手の陽明大腸経

上肢の血流を良くするツボです。

肘関節の外側端から手首方向に指3本分に取ります。

古くから気血の流れを整えるツボとして有名で、

上肢神経痛、顔面神経麻痺、頭痛、眼精疲労、難聴等に、

使われます。

3_ude_1_soto[1]


四満(しまん)

足の少陰腎経

下腹部のツボです。

臍下へ指4本分下がり、

中心線より指1本分開いた両側の場所に取ります。

冷えによる差し込む痛み、急性腸炎、胃痙攣、大腸炎、生理痛、生理不順等に、

使われます。


四満の押し方

左右のツボに同時に指を当て、

体を前屈させながら押すと良いでしょう。

息を大きく吐きながら力を入れていき、

吐ききったところで3秒止め、

息継ぎで力を緩めこれを5回行います。

20110318171403.jpg


太ケイ(たいけい)

足の少陰腎経

足首の内踝後端の拍動部に取ります。

手足の冷えに良いとされ、

喘息、気管支炎、胸膜炎、胃痛、嘔吐、便秘等に

使われます。

太ケイの押し方

足首の後方から親指の腹で押すと良いでしょう。

ゆっくりといきを吐き、

コリコリと押し回して息継ぎをし、

これを5回行います。

taikei-[1]


内庭(ないてい)

足の陽明胃経

足の甲の次指と中指の凹んだ部分に取ります。

頭から足先まで効くツボで、

顔面神経麻痺、歯痛、手足の冷え、神経衰弱、胃弱、下痢等に

使われます。


内庭の押し方

足の甲のツボをコリコリと、

息を吐きながら押しまわし、

息継ぎをして5回繰り返します。

宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿


希心院(提携治療院)

安達 一彩




【返金保証】
信用を大切にする宝寿堂鍼灸治療院ならではの
【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


090-7013-2815

つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

Copyright 2011 宝寿堂鍼灸治療院 All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
楽天
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

鈴木秀寿

Author:鈴木秀寿


宝寿堂鍼灸治療院
ほうじゅどうしんきゅうちりょういん

葛飾区鍼灸マッサージ師会 会長
鈴木秀寿 (シュウジ)
プロフィール詳細

〒124-0011
東京都葛飾区四つ木4-20-25
<<地図(ヤフー)>>
四ツ木中学校の前です。

090-7013-2815
03-3694-3255
hojjudo@gmail.com
お問い合わせメールホーム
電話かメールで気軽にお問い合わせください。

<鍼灸師国家資格>
はり師免許 17475 号
きゅう師免許 17331 号
昭和61年4月30日取得
東京都知事 鈴木俊一
東洋療法研修試験財団

ご家庭や病院への訪問治療・往診もいたします。

滅菌済使い捨て鍼
(ディスポーザブル鍼)を使用しています。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

新小岩 希心院(はりきゅう治療院)
と診療提携をしています。
診療提携とは!?


鍼灸師SNSひとさぽ日記(シュウジ)

twitterフォローお願いです


料金
初診料 1500円
鍼灸治療費 6000円
鍼灸半身治療費 5000円
鍼灸整体治療費 7000円
小児鍼費(小学生以下) 3000円
学生割引(中高校生) 4000円
往診治療費(交通費別途) 7000円~
※一部保険取り扱いますので、御希望の方は御相談下さい。
ブログランキングに挑戦中!
クリックしてもらると、 ランキングが上がりますので、 ご協力をお願いします。
健康ブログ 代替療法ブログランキング
病気・症状ブログランキング
病気・症状人気ブログランキングへ
ブログランキング

PVランキング
相互リンク
はてなB はてなD
  • SEOブログパーツ