葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ

葛飾区四つ木の鍼灸治療院の院長ブログです。
葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ TOP  >  精力減退

水太りタイプに効くツボ

水太りタイプに効くツボ

夏に向かって、ツボによるマル秘ダイエット!

前回このテーマでブログを書きましたが、

今回はテーマ別で、

水太りタイプに効くツボを解説して行きます。


水分代謝と排泄機能が弱ってくると、

喉が渇き水分を多量に取るようになり、

俗に言う水太りといった現象が起きます。


身体内の水分代謝の効率が悪く、

たいして食べていないのに関わらず、

水を飲んだだけでも特定の部分や体全体が、

むくみを感じられるのが、

このタイプの特徴です。


喉が渇き易い体質だったり、

水分代謝機能が一般より低下してたり、

ビール(アルコール類等)や清涼飲料水等を、

毎日がぶ飲みしている人にも現れます。


これは東洋医学の「水毒」という症状で、

これに対して排尿促進と水分代謝の活性化促進するツボを用います。



古くから「水毒」専門のツボといえる「水分」のツボ、

腹部の内臓すべての元気をつかさどる「関元」のツボ、

水分過多によるむくみを解消する「湧泉」のツボ、



これらが水太りに効く重要なツボです。


水分(すいぶん)

任脈


身体の前面を一直線に貫く任脈で、

生殖器、泌尿器、消化器系を司る経絡24穴上にあり、

おへその真上指1本の所に取ります。


顔のむくみ、全身のむくみに良いとされ、

他にも排尿困難、下痢、腰痛でも使われます。



治療方法

おへその直下なので指1本で押すか、

両手の中指を重ねてツボの上に置きます。


ゆっくりとした深呼吸に合わせてそっと押していき、

息を吐き切ったら数秒止めて吸いながら力を抜く。


これを8回繰り返します。


※ お腹のツボは決して強く押してはいけません。



hara[1]


関元(かんげん)

任脈


へそ下指3本分にあり、

男女の性と生殖器官に関する重要なツボで、

女性に対しては生理不順、子宮痛、閉経、陰部の痒み、

精力減退、尿漏れ、腰痛と下痢等に用いられます。



治療方法

へそ下指3本分でお腹の中心のツボです。

両手の中指を重ねる様にして添え、

息を吐きながらそっと押していき、

息継ぎで力を抜くのを10回繰り返します。


※この時指を離さないように、

注意して下さい。


kangen1[1]


湧泉(ゆうせん)

足の少陰腎経



健康長寿のツボとして足裏の冷えから高血圧、

不眠症、心臓病に至るまで様々な局面で多用されますが、

むくみ等の水分代謝に関わる腎臓のツボとして、

特筆されております。


万病予防にも優れたツボですので、

ぜひ覚えて毎日刺激する事をお奨め致します。



治療方法


湧泉叩きという有名なツボ用語有るように、

湧泉は叩くのが一番効果的で、

リズミカルに叩くのが良いでしょう。


細く息を吐きながら10回叩いて休むを、

5~10回行います。


青竹踏みで100回程度刺激するのも良い方法です。



yusen-[1]



宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。

1538804[1]

※ 聞きたい症状やツボが有りましたら、
頑張って御答え致しますので、
hojjudo@gmail.com
までメール御待ちしております。


宝寿堂鍼灸治療院
鈴木 秀寿
関連記事

過労とストレス太りタイプに効くツボ

過労とストレス太りタイプに効くツボ

過労や精神的ストレスが元となって、

不規則で偏った食生活を続けた事により肥満になるケースを、

東洋医学では「気虚」として他と区別しております。


体質改善としては補気健脾といって、

気を補い脾臓の機能を高める方法を示しております。


助気化湿といって気の助けを借り、

水分代謝を高める方法があります。


腹部の「原気」を養い、

肝臓はもちろん全ての臓器を滋養とする「関元」、

ストレスを和らげて精力増進に寄与する「三陰交」、

腎臓と膀胱の機能を高め代謝排泄のバランスを取り戻す「太谿」、



これらは「気虚」には最善の組み合わせであり、

毎日刺激する事で生命力と気力の充実も図れる事になります。


関元(かんげん)

任脈


へそ下指3本分にあり別名「丹田」と言われ、

先天の原気を宿して内臓全般の気の流れを司り、

男女の性と生殖器官に関する重要なツボで、

女性に対しては生理不順、子宮痛、閉経、陰部の痒み、

精力減退、尿漏れ、腰痛と下痢等に用いられます。


治療方法

へそ下指3本分でお腹の中心のツボです。

両手の中指を重ねる様にして添え、

息を吐きながらそっと押していき、

息継ぎで力を抜くのを10回繰り返します。


※この時指を離さないように、

注意して下さい。

kangen1[1]


三陰交(さんいんこう)

足の太陰脾経


足の内踝の上指4本分のところに取ります。


虚弱体質や胃腸が弱っている時には欠かせないツボとして、

高い評価を受けております。


男女ともに精力減退と精神的な疲れにも良いとされ、

女性の生理痛と生理不順、

男性のインポテンツ等に使われております。


治療方法

足の内踝の上指4本分の脛の後端にあり、

押して痛みや気持ち良さを感じるところに取ります。


息を吐きながらグッと押していき、

息継ぎをして力を抜くを8回繰り返します。

12tubo3img1[1]


太谿(たいけい)

足の少陰腎経


足の内踝の頂点の後方、

アキレス腱との間にある窪みに取ります。


排泄と代謝に関わる膀胱と腎の経路を刺激して、

気の流れを整えます。

腎気が弱い時は押すと痺れや圧痛があり、

腎炎、膀胱炎、足腰の痺れと痛み、生理不順にも良いとされます。


治療方法

内踝の後方のつぼに親指の腹を当てて、

足首を掴むようにして押します。


少しずつ力を入れていき、

痛くなったところで一呼吸置いて、

そっと力を抜きます。


これを8回おこないます。


kouson[1]


宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。

宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿
関連記事
楽天
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

鈴木秀寿

Author:鈴木秀寿


宝寿堂鍼灸治療院
ほうじゅどうしんきゅうちりょういん

葛飾区鍼灸マッサージ師会 会長
鈴木秀寿 (シュウジ)
プロフィール詳細

〒124-0011
東京都葛飾区四つ木4-20-25
<<地図(ヤフー)>>
四ツ木中学校の前です。

090-7013-2815
03-3694-3255
hojjudo@gmail.com
お問い合わせメールホーム
電話かメールで気軽にお問い合わせください。

<鍼灸師国家資格>
はり師免許 17475 号
きゅう師免許 17331 号
昭和61年4月30日取得
東京都知事 鈴木俊一
東洋療法研修試験財団

ご家庭や病院への訪問治療・往診もいたします。

滅菌済使い捨て鍼
(ディスポーザブル鍼)を使用しています。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

新小岩 希心院(はりきゅう治療院)
と診療提携をしています。
診療提携とは!?


鍼灸師SNSひとさぽ日記(シュウジ)

twitterフォローお願いです


料金
初診料 1500円
鍼灸治療費 6000円
鍼灸半身治療費 5000円
鍼灸整体治療費 7000円
小児鍼費(小学生以下) 3000円
学生割引(中高校生) 4000円
往診治療費(交通費別途) 7000円~
※一部保険取り扱いますので、御希望の方は御相談下さい。
ブログランキングに挑戦中!
クリックしてもらると、 ランキングが上がりますので、 ご協力をお願いします。
健康ブログ 代替療法ブログランキング
病気・症状ブログランキング
病気・症状人気ブログランキングへ
ブログランキング

PVランキング
相互リンク
はてなB はてなD
  • SEOブログパーツ