fc2ブログ

葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ

葛飾区四つ木の鍼灸治療院の院長ブログです。
葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ TOP  >  頭痛

風邪(外邪)予防のツボ

風邪(外邪)予防のツボ

今年になってインフルエンザや風邪が、
流行っています。

この時期、
外界に渦巻く風の外邪が入り込もうとする時、
先手を打って予防致しましょう!

外邪が入ってくる場所のツボさえ知っていれば、
それは可能です。


GUM06_CL05019[1]

ツボの名称でよく使われる風の文字は、

病気に繋がると言われる四つの外邪、

「風、寒、暑、湿」の一つである、

「風」を意味しています。


つまり風がつくツボは、

外邪が溜まり易いツボという訳です。


外邪とは頭痛や風邪から、

中風などの半身不随や言語障害に至る、

様々な病気だとされています。


この後記載するツボを覚えておけば、

身体に寒気を感じたり、

何か嫌な雰囲気を感じたりした時、

ツボの上から下に向けて幾度かパッパッと打ち払ったり、

刺激して温めたりすれば、

身体に入り込もうとする風邪などの邪気を、

追い払う事が可能です。


ganmao[1]

風池(ふうち)足の少陽胆経

首と頭の境界の乳様突起の下あたり、

くぼみに取ります。


脳の神経疾患と精神疾患の改善に良いとされる万能のツボで、

頭痛、風邪、めまい、高血圧、眼病、

邪気の除去、うつ病、テンカン、難聴等に使われます。



風池のツボ療法

ツボの周囲を暖かくしたら下を向き、

左右のツボの両方に中指と人差し指をあてて、

少し強めに同じタイミングで押し込むようにします。


息を吐きながらゆっくり押し離す時に息を吸い込み、

これを10回程度行います。


また爪楊枝を20本程輪ゴムで束ねたもので、

10回程度軽く叩いたり、

せんねん灸なら1~3個、

糸状灸なら3~5壮、

お灸しても良いでしょう。


huuchi-[1]

風門(ふうもん)足の太陽膀胱経

首を前に倒すと出る背中のグリグリから2つめの背骨、

第2.3胸椎棘突起の左右指2本分の所に取ります。


邪気はこのツボの門前に溜まり、

頭部、顔面疾患全般に良いとされます。



風門のツボ療法


背中なので誰かに押してもらうか、

ゴルフボール等を利用して押したり、

蒸しタオルで温めるのも良いでしょう。


深呼吸をしながら息を吐く時圧迫し、

息継ぎの時に力を抜く事を10回繰り返します。


また爪楊枝を20本程輪ゴムで束ねたもので、

10回程度軽く叩いたり、

せんねん灸なら1~3個、

糸状灸なら3~5壮、

お灸しても良いでしょう。


fumon[1]

風府(ふうふ)督脈

後頭部で頭蓋骨後端と首の境界の中央で、

押すと凹んでいる所に取ります。


外邪が集まる場所とされおり、

脳卒中後遺症、精神病、頭痛、

脳、神経疾患等に良いとされております。



風府のツボ療法


ややうつむき加減で全身の力を抜き、

息を吐きながらじんわり押していき、

数秒したら力を抜いて息継ぎをする事を、

8回おこないます。


また爪楊枝を20本程輪ゴムで束ねたもので、

10回程度軽く叩いたり、

せんねん灸なら1~3個、

糸状灸なら3~5壮、

お灸しても良いでしょう。


images[6]



宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。


宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿
関連記事
スポンサーサイト



インフルエンザの予防

インフルエンザの予防

11月も半ばが過ぎ、

寒さを感じられるこの頃、

今年もインフルエンザの流行する時期がやって参りました。

インフルエンザは12月下旬から3月に多く流行する感染症です。

本格的な流行の季節を迎える前に、

一人一人が感染予防を心がけて、

感染拡大を防ぎましょう!

また以前にブログに掲載したインフルエンザに効くツボも、

参考にして活用して下さい。



インフルエンザは普通の風邪とは違います。


普通の風邪は、

喉の痛み、鼻水、くしゃみや咳などの症状が中心で、

発熱もそれ程高くなく、

重症化することはほとんどありません。


一方インフルエンザは普通の風邪と同様に、

喉の痛み、鼻水などの症状もありますが、

38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの、

全身の症状の強い病気です。


気管支炎、肺炎の他、

小児では中耳炎、熱性けいれんなどを併発し、

重症化することもあります。


特に高齢者や、呼吸器、心臓などに、

慢性の病気の持つ人は、

重症化することが多いので、

十分な注意が必要です。

EM_of_influenza_virus[1]
電子顕微鏡により約10万倍に拡大された陰性インフルエンザウイルス




どのようにして感染するのでしょうか?

インフルエンザにかかった人の咳、くしゃみ、

唾などの飛沫と共に放出したウイルスを、

鼻や口から吸いこんだり、

ウイルスが付着した手で、目、鼻、口などに、

触れたりすることで感染します。


Influenzavirus_structure[1]

感染予防のポイント

予防の基本は、

流水とせっけんによる手洗いとうがいです。


手洗いは外出後だけでなく、

こまめに行いましょう。


また極力鼻や口などに、

触らないように致しましょう。


十分に休養を取り体力や抵抗力を高め、

日頃からバランスよく栄養を取る事も大切です。


空気が乾燥すると、

喉の粘膜の防御機能が低下するので、

インフルエンザにかかり易くなります。


室内では加湿器などを使って、

適度な湿度(50~60%)を保ちましょう。


予防接種

予防接種は感染を完全に防ぐ方法ではありませんが、

かかった時の重症化を防ぐ事が出来ます。


特に高齢者の場合は、

重症化の予防効果が80%あるといわれております。


予防接種の効果は、

ワクチン接種後2週間~5ヵ月間程度持続します。



インフルエンザかなと思ったら

症状が出たら、

早めに医療機関を受診しましょう!

感染後48時間以内なら、

最近ではタミフル、リレンザなど(副作用が心配)の、

インフルエンザ治療薬も開発されております。

tamiflu_1[1]

diskhaler_4[1]

次に安静にして、

睡眠と水分を十分に取りましょう。


水分は、お茶、ジュース、スープ、スポーツドリンクなど、

飲みたいもので結構です。


またブログに掲載したインフルエンザに効くツボも、

効果が期待されるので試してみて下さい。


インフルエンザウイルスに感染して、

症状が出てから3~7日間は、

ウイルスを排出しているといわれております。


この期間は他人にうつす可能性が高いので、

人の多く集まるところを避け、

咳などの症状のある方は、

感染予防の為にマスクを着用しましょう。


またインフルエンザにかかった後は、

体力が低下します。


十分に体力が回復してから仕事や学校に、

復帰する事が望ましいでしょう。


※ またブログに記載している、

  インフルエンザに効くツボも、

  参考にして下さい!




宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。

宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿

パニック症(パニック発作)に効くツボ(症状が軽い時)、ツボ解説編

パニック症(パニック発作)に効くツボ(症状が軽い時)、ツボ解説編

東日本大震災から1ヶ月が過ぎましたが、
落ち着く処かここ毎日の様に震度5、6クラスの余震が続き、
まだまだ不安の毎日過ごさられているかと思います。

このような日々が、

「いったいいつまで続くことだろう!」
と考えると、
心身共に疲れきって、
色々な病気が併発されます。


以前に挙げた、
不眠症、自律神経失調症、エコノミークラス症候群、
風邪、インフルエンザ、冷え性
等しかり、
また地震がトラウマとなり、

PTSD症候群の症状を引き起こすこともあります。

※PTSD症候群は、
これから挙げるパニック症に効くツボが効果的なので、
代用して使うと良いです。


46003[1]


パニック症(症状が軽い時)のツボ
合谷、手の三里、労宮、内関、神門、だん中、
天柱、肩井、


合谷(ごうこく)
手の陽明大腸経


手の甲を上にして、
親指と人差し指の付け根の間に取ります。

骨と骨が合わさるところのくぼみです。

合谷は万能のツボとも呼ばれ、
酔い止めやめまいにも用いられます。


合谷の押し方

もう片方の手の親指と人差し指で挟むようにして、
手首の方向に少し痛さを感じるくらい押します。


ファイル1459[1]


手の三里(てのさんり)
手の陽明大腸経


肘関節の外側端から手首方向に指3本分に取ります。

古くから気血の流れを整えるツボとして有名で、
上肢の血流を良くするツボです。

上肢神経痛、顔面神経麻痺、頭痛、眼精疲労、難聴等に、

使われます。


手の三里の押し方

親指の腹をツボにあて、
息をゆっくり吐きながら力を入れていきます。

5秒程押したままにしてからちからを抜いて息を吸う。

これを左右の手で5回繰り返して下さい。


3_ude_1_soto[1]


労宮(ろうきゅう)
手の厥陰心包経


手のひらの中央で、
指を握ると中指の先端が、
手のひらに当たるところに取ります。

ツボの意味

労宮の「労」は労働の意、
「宮」は皇宮や中室、中央の意、
つまり労宮とは労働をする手の中央にあるツボということです。

効果効能

このツボは心包経という経絡に属しており、
心包という臓腑は、
心の臓と一緒になって精神機能をつかさどります。

労宮は心が疲れた時に有効で(心労)に用います。

手掌熱、手掌痛、小児疳症(疳の虫)等に使われます。

また健康長寿のツボとしても有名で、
循環器系統を保護したり副交感神経を活発にしたり、
血行を良くする事で体内の酸素量を増やして、
大活躍してくれるツボです。

※両掌の労宮のツボを向かい合わせにして気を錬ったり、
また掌から気を発したりする気功で、
良く使われます。


労宮の押し方

労宮を中心に手のひら全体をやや強めに指圧すると、
とても心地よく、胸中がスッキリします。

労宮のツボを少しずつ力を入れて押していき、
痛くなった所で一呼吸置いて力を抜き、
これを10回程繰り返します。

終わったら両掌を10回程擦り合わせて下さい。


tubo16[1]


内関(ないかん)
手の蕨陰心包経


掌を上にして手首の間接の横シワに、
人差し指、中指、薬指を横向きにあてます。

指幅3本分あがったところに取ります。

手首中央の2本筋の間にあるくぼみが内関です。

内関は乗り物酔いのツボとして用いられ、
酔いによるストレスを緩和し、
胸のむかつきを治すといわれています。

吐き気をもよおしている時などにも効果的です。

自律神経のバランスを整え精神的なイライラも軽減されます。


内関の押し方

親指の腹をツボに当て、
息をゆっくり吐きながら指先の方向に押します。

※どちらのツボも左右の腕にありますので、
片側ずつ10~15秒間ぐらいかけてゆっくりと力を入れ、
ゆっくりと力を抜いていきます。

時間があれば何度か繰り返してみてください。


shinkyu7-2[1]


神門(しんもん)
手の少陰心経


手首の内側の尺骨端に取ります。

不安や精神的悩みの特効穴でです。

神経の高ぶり、ブルーな気分、便秘等に

使われます。


神門の押し方

親指をツボにあて手首を掴むように持ち、
骨の上部小指側を押しながら10回程、
回し揉みして下さい。


3_ude_2_uchi[1]


だん中(だんちゅう)
任脈


胸の真ん中、乳中と乳中の間に取ります。

不安な時や安堵した時、
無意識に手を当てる場所です。

中丹田という重要な気の通り道で、
狭心症、喘息、肋間神経痛、乳腺炎等に、
使われます。


だん中の押し方

百会に当てていた手(頭部の気)を
だん中まで下ろしてきます。

深呼吸を数回しながら、
胸に手をあて光輝く「気」をイメージします。

慣れると胸部が熱くなるのが分かってきます。


dancyu-[1]

天柱(てんちゅう)
足の太陽膀胱経


後頭と首のあたりで頚椎(首の骨)の両側にあり、
後頭骨の下縁でその中央にくぼみがあり、
そこから1寸3分外側の僧帽筋の外縁に取ります。

頭痛の特効穴で他にも、
肩こり・目・鼻・手の痛みなどにも効果があります。

さらに大腿・下腿などの脚(下肢)の後側の痛みや緊張にも効果があります。

また疲労回復にも効果があり、
特に精神疲労・ストレスに効果があります。


天柱の押し方

親指の腹で3秒押して3秒離しと、
繰り返すことによって効果を得られます。


tencyu-[1]

肩井(けんせい)
足の少陽胆経


首を前に曲げたときに、
首の付け根のでっぱる骨(第7頸椎)と、
肩先の真ん中に取ります。

頭部や肩の周辺の血流促進に繋がり、
頭痛や肩こりの症状を和らげる働きをするのです。

肩こりや頭痛の特効穴で、
歯や首の痛み、目の疲労の緩和等にも使われます。

また長時間のパソコン等の作業による 指や肩の疲れには、
抜群の効果を発揮します。


肩井の押し方

人差し指、あるいは中指の腹を肩井ツボに当てて、
下へ垂直方向に引き降ろすような感じで押します。

少し痛みを感じる程度で、
気持ちの良い強さで押せばよいと思います。

3秒押して3秒離すといった動作を5~6回繰り返します。


tubo07[1]

※次回は

パニック発作時(症状が重い時)のツボ

孔最、陰郄、郄門、中府、天突、紫宮、だん中、
天柱、肩井、肩外兪、膏盲、志室、金門

について解説致します!



※ 聞きたい症状やツボが有りましたら、
頑張って御答え致しますので、
hojjudo@gmail.com
までメール御待ちしております。


1-C-KAT112[1]

宝寿堂鍼灸治療院
鈴木 秀寿
関連記事

風邪による吐き気

風邪による吐き気


風邪でふらふら、
虚ろな状態にも関わらず、
嘔吐感でトイレから出られない症状でも、
早めに軽減したいものです。

普段から胃腸の弱い人に多いのが、
吐き気を伴う風邪です。

咳や熱といった風邪の症状に加えて、
こみ上げてくる嘔吐感がひどく、
人によってはトイレから出られない程です。

古くから嘔吐を伴う風邪の症状に使われてきたツボが、
たくさんあります。

「曲沢」は
吐き気を止める特効穴として使われ、
「内関」と「足三里」は
総合的な風邪の諸症状にも優れた効果を発揮します。

20110308123059.jpg


曲沢(きょくたく)

腕の内側で、
肘を曲げると出てくる腱の小指側に取ります。

風邪による吐き気、
急性胃腸炎による嘔吐と下痢、
心臓動悸や狭心症、
腕の痛み全般や震えにも効果的です。


曲沢の押し方

腕を伸ばした状態で親指の腹をあて、
ゆっくりと息を吐きながら力を入れて数秒止めて、
息継ぎしつつ力を抜く。

これを10回繰り返して下さい。

20110308123046.jpg


内関(ないかん)

手首の内側で、
手首のしわから指3本分肘側の中央に取ります。

神経系と循環器系を司る「心包経」の経絡上にあり、
自律神経を調節し血流を活発にし、
また頭痛や嘔吐の特効穴でもあります。


内関の押し方

親指の腹をツボに当て、
息をゆっくり吐きながら力を入れて行きます。

あまり強く押さず優しく刺激し、
1秒程そのままにしてから指の力を抜いて息を吸います。

これを10回繰り返して下さい。

20110308123056.jpg


足三里(あしさんり)

膝頭の下から指4本分下がった脛骨の外側、
陽明胃経の経絡上に取ります。

内臓全般を調節し、
悪寒、嘔吐、解熱、胃炎、下痢等に効く万能のツボで、
万病予防と健康増進の長寿のツボとして有名です。


足三里の押し方

足の上から覆い被すように持ち、
親指の腹をツボに当てます。

筋の上からゆっくり息を吐きながら押して2秒止め、
吸いながら力を抜く方法で10回繰り返して下さい。

20110308123058.jpg

【返金保証】
信用を大切にする宝寿堂鍼灸治療院ならではの
【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


090-7013-2815

つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

Copyright 2011 宝寿堂鍼灸治療院 All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます

関連記事
楽天
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

鈴木秀寿

Author:鈴木秀寿


宝寿堂鍼灸治療院
ほうじゅどうしんきゅうちりょういん

葛飾区鍼灸マッサージ師会 会長
鈴木秀寿 (シュウジ)
プロフィール詳細

〒124-0011
東京都葛飾区四つ木4-20-25
<<地図(ヤフー)>>
四ツ木中学校の前です。

090-7013-2815
03-3694-3255
hojjudo@gmail.com
お問い合わせメールホーム
電話かメールで気軽にお問い合わせください。

<鍼灸師国家資格>
はり師免許 17475 号
きゅう師免許 17331 号
昭和61年4月30日取得
東京都知事 鈴木俊一
東洋療法研修試験財団

ご家庭や病院への訪問治療・往診もいたします。

滅菌済使い捨て鍼
(ディスポーザブル鍼)を使用しています。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

新小岩 希心院(はりきゅう治療院)
と診療提携をしています。
診療提携とは!?


鍼灸師SNSひとさぽ日記(シュウジ)

twitterフォローお願いです


料金
初診料 1500円
鍼灸治療費 6000円
鍼灸半身治療費 5000円
鍼灸整体治療費 7000円
小児鍼費(小学生以下) 3000円
学生割引(中高校生) 4000円
往診治療費(交通費別途) 7000円~
※一部保険取り扱いますので、御希望の方は御相談下さい。
ブログランキングに挑戦中!
クリックしてもらると、 ランキングが上がりますので、 ご協力をお願いします。
健康ブログ 代替療法ブログランキング
病気・症状ブログランキング
病気・症状人気ブログランキングへ
ブログランキング

PVランキング
相互リンク
はてなB はてなD
  • SEOブログパーツ