葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ

葛飾区四つ木の鍼灸治療院の院長ブログです。
葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ TOP  >  ツボダイエット

水太りタイプに効くツボ

水太りタイプに効くツボ

夏に向かって、ツボによるマル秘ダイエット!

前回このテーマでブログを書きましたが、

今回はテーマ別で、

水太りタイプに効くツボを解説して行きます。


水分代謝と排泄機能が弱ってくると、

喉が渇き水分を多量に取るようになり、

俗に言う水太りといった現象が起きます。


身体内の水分代謝の効率が悪く、

たいして食べていないのに関わらず、

水を飲んだだけでも特定の部分や体全体が、

むくみを感じられるのが、

このタイプの特徴です。


喉が渇き易い体質だったり、

水分代謝機能が一般より低下してたり、

ビール(アルコール類等)や清涼飲料水等を、

毎日がぶ飲みしている人にも現れます。


これは東洋医学の「水毒」という症状で、

これに対して排尿促進と水分代謝の活性化促進するツボを用います。



古くから「水毒」専門のツボといえる「水分」のツボ、

腹部の内臓すべての元気をつかさどる「関元」のツボ、

水分過多によるむくみを解消する「湧泉」のツボ、



これらが水太りに効く重要なツボです。


水分(すいぶん)

任脈


身体の前面を一直線に貫く任脈で、

生殖器、泌尿器、消化器系を司る経絡24穴上にあり、

おへその真上指1本の所に取ります。


顔のむくみ、全身のむくみに良いとされ、

他にも排尿困難、下痢、腰痛でも使われます。



治療方法

おへその直下なので指1本で押すか、

両手の中指を重ねてツボの上に置きます。


ゆっくりとした深呼吸に合わせてそっと押していき、

息を吐き切ったら数秒止めて吸いながら力を抜く。


これを8回繰り返します。


※ お腹のツボは決して強く押してはいけません。



hara[1]


関元(かんげん)

任脈


へそ下指3本分にあり、

男女の性と生殖器官に関する重要なツボで、

女性に対しては生理不順、子宮痛、閉経、陰部の痒み、

精力減退、尿漏れ、腰痛と下痢等に用いられます。



治療方法

へそ下指3本分でお腹の中心のツボです。

両手の中指を重ねる様にして添え、

息を吐きながらそっと押していき、

息継ぎで力を抜くのを10回繰り返します。


※この時指を離さないように、

注意して下さい。


kangen1[1]


湧泉(ゆうせん)

足の少陰腎経



健康長寿のツボとして足裏の冷えから高血圧、

不眠症、心臓病に至るまで様々な局面で多用されますが、

むくみ等の水分代謝に関わる腎臓のツボとして、

特筆されております。


万病予防にも優れたツボですので、

ぜひ覚えて毎日刺激する事をお奨め致します。



治療方法


湧泉叩きという有名なツボ用語有るように、

湧泉は叩くのが一番効果的で、

リズミカルに叩くのが良いでしょう。


細く息を吐きながら10回叩いて休むを、

5~10回行います。


青竹踏みで100回程度刺激するのも良い方法です。



yusen-[1]



宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。

1538804[1]

※ 聞きたい症状やツボが有りましたら、
頑張って御答え致しますので、
hojjudo@gmail.com
までメール御待ちしております。


宝寿堂鍼灸治療院
鈴木 秀寿

足太りの解消に効くツボ

足太りの解消に効くツボ


運動だけでは戻りにくい足太りとむくみも、

ツボ療法をしてから15分歩くだけで、

代謝機能と循環機能が高まり、

効果が現われ易くなってきます!


全体の均整から見て、

妙に足だけが太くてむくんでいるように見える、

いわゆる大根足状態は最悪・・・・・。


太ももとふくらはぎの贅肉に関しては、

誰もが気にしているはずです。


足から心臓に出た血液が、

重力に従って下りてくる場所ですが、

そこから心臓に戻すのは、

心臓にとってかなり負担のかかる仕事なのです。


ですからリンパ液や不要な水分は、

どうしても脚に溜まりやすく、

むくみとなって現われてしまうのです。


歩行運動等でかなり解消出来ますが、

足の場合は代謝、循環機能を高めないと、

むくみの元となっている水分などが、

腎臓に戻りにくいので、


「ツボ療法をしてから歩く」という、

運動とツボ療法の組み合わせを、

習慣にしましょう。



肺(はい)

耳ツボ



耳の穴の落ち込む縁の外縁部で、

耳の穴の中心線の一番後方寄りがツボです。


全身の代謝機能を高める事で、

むくみを取るのに良いとされている他に、

気管支炎等にも使われております。



ツボの押し方

指を耳の中に押し当て、

息を吐きながらゆっくりと押し回します。


あまり強く押す必要は無く、

「痛気持ち良い」程度で押します。


コリコリと5回押し回して息継ぎするのを、

5回繰り返します。


diet_ear[1]


承山(しょうざん)

足の太陽膀胱経


足のふくらはぎの筋肉、

後下腿部の中央にして腓腹筋の下垂部に取ります。


下肢痛、坐骨神経痛に良く、

足の血流の促進に効果があり、

他にも、痔、脱肛、子宮出血、腰痛、

等にも良いとされております。



ツボの押し方

親指のはらをツボに当てて、

やや強めにゆっくり押します。


押す時は息を吐きながらゆっくりと力を込めていき、

息を吸うとき力を抜きこれを10回続けます。


歩いた後で押せば、

足の筋肉疲労を解消致します。


img_200904_11[1]


衝門(しょうもん)

足の太陰脾経


鼠径溝の役中央にして、

足前面の腹筋との境界上に取ります。


腸や泌尿器系に作用する足の太陰脾経21穴に属す下腹部にあるツボです。


代謝を活発にすることによる老廃物の排尿促進、

下半身のむくみで古くから使われていますが、

他にも腹痛、痔疾患、脱腸、睾丸炎、腹水、

等にも良く使われています。



ツボの押し方

足前面筋肉の腹筋の境界で、

凹んでいる筋の上を押すと圧痛があります。


息を吐きながらグリグリと押し回して、

息継ぎをするのを5回行います。


押すのが無理ならトントン叩いてもOKです。



060320SP-12-thumb-210xauto-1914[1]


宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿

二の腕の引き締めに効くツボ

二の腕の引き締めに効くツボ

ダンベル体操や腕のエクササイズの前後に、

腕の血行と代謝を促進するツボ療法で、

腕から肩、頭部の不調を整えましょう!



年齢の経過につれて腕の筋肉を使わなくなると、

二の腕についていた筋肉が脂肪に置き換わり、

そこに溜まります。


いわゆる贅肉「二の腕振袖」と呼ばれる部分ですが、

引き締めたいと思ってもなかなか簡単にはいきません。


ダンベル体操等で筋肉を使うのが1番ですが、

その前後にツボ療法をおこなえば効果倍増致します。


特に肩井のツボ押しでは、

腕の血流と代謝促進はもちろん、

肩の芯にあるコリがほぐれる事から、

頭痛やイライラ、首の強ばりの改善、

目の疲れの軽減まで果たせます。



肩井(けんせい)

足の少陽胆経



肩の筋肉の頂点前縁で乳中の真上の位置にあり、

押すと痺れがある所に取ります。


肩こりのツボとして有名な肩井ですが、

肩首頭の筋肉疲労、精神疲労、脳神経疾患、上肢神経痛、

歯目耳の疾患、婦人科疾患、胃の不調と、

広範囲な万能のツボです。



治療方法


中指を中心とした指3本をと簿に置き、

息を吐きながら強めに押して、

数秒そのままにした後に力を抜いて息を吸います。


これを10回繰り返します。


またツボを押しながら首をゆっくり回したり、

前後左右に傾けて筋を伸ばすストレッチも、

お奨めいたします。


kenpai[1]


臂臑(ひじゅ)

手の陽明大腸経



三角筋の前縁で肩関節から指5本分、

筋肉が少なくなった部分にツボを取ります。


腕から肩にかけた血行を促進し、

余分な脂肪を代謝します。


また五十肩、肩関節痛、上肢神経痛等に、

良いとされております。



治療方法


腕を曲げて机の上等に置き力を抜きます。


息を吐きながら押し離して吸うを、

10回おこなって下さい。


手のひら全体でツボを包み込むようにして、

ゆっくりマッサージ致します。


062920LI-14-thumb-210xauto-1939[1]


肱中(こうちゅう)

新穴



肱中は、腕の付け根とひじの真ん中を結んだ線の中央の、

骨の内側の部分にあり押すと痛みを感じる所に取ります。


中国でも比較的最近使われだした新穴で、

刺激することで二の腕に溜まった老廃物の排泄や、

代謝を促進する効果があります。


また上肢麻痺、腕の脱力感等を改善します。



治療方法


腕を曲げた時に出来る肘の筋から指4本上ですから、

腕を伸ばした状態で親指の腹を当て、

ゆっくりと息を吐きながら力を入れて数秒止め、

息継ぎをしつつ力を抜きこれを10回繰り返します。


130[1]


宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。

宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿

下腹の引き締めに効くツボ

下腹の引き締めに効くツボ


スリムで申し分のない体型でも、

下腹部分がポッコリと出ている。

そんな胃下垂症状が許せない!、

と言う方には必見です。



日本人の女性に多い下腹部肥満の原因は、

胃下垂であることが大半です。


胃下垂は、

胃の下端の一部が骨盤にまで落ち込んでいる状態で、

スリムな体つきで腹筋の力が弱い人が多く、

同時に腸や腎臓まで垂れ下がっている場合がほとんどです。


苦痛が無ければ治療する必要がないのですが、

許せない!と言う方には、

腹筋運動が不可欠です。


現在では昔の運動のように、

限界まで腹筋運動をするのではなく、

座ってテレビを見ながらでも出来、

足だけを床からあげて伸ばし、

そのまましばらく我慢して下ろす。


これを10数回毎日行うだけでも充分です。



外陵(げりょう)

足の陽明胃経



へその下へ指1本、

そこから左右両脇へ指2本分開いた所に取ります。


胃下垂、腸の痙攣(けいれん)、

生理痛に優れたツボです。



治療方法

親指の腹で左右同時に息を吐きながら、

グッと圧迫していきます。


圧痛を感じる程度で止めて、

2秒待ったら力を抜いて息継ぎをします。

これを8回繰り返します。


ST26[1]


商丘(しょうきゅう)

足の太陰脾経



足の内踝の前下方にある小さな窪みに取ります。


胃下垂に良く、胃腸の不調、婦人病、肺結核、

胸膜炎、神経衰弱、心臓病、神経痛等にも、

良いとされます。



治療方法


足の内踝前下方を押すか、

またはグリグリと押し回しても良いでしょう。


息を吐きながら押していき、

痛くなったら離して息継ぎをするのを、

10回おこないます。


shokyu[1]


水泉(すいせん)

足の少陰腎経



内踝の下端から指1本下、

後方に指1本空けた所に取ります。


体の生殖器官の働きを司る少陰腎経の経絡上にあり、

婦人科疾患全般、胃の不調、胃下垂、性機能障害、

インポテンツ、ストレス、精神疾患、視神経疲労等にも、

良いとされます。



治療方法


踵の内側面を親指の腹でツボを押さえますが、

足の上から鷲づかみにするか、

踵の後ろから掴むようにします。


刺激は強めに息を吐きながらグッと押して、

数秒力を入れたままにし、

息継ぎの時力を抜きます。


これを8回おこないます。


021420KI-05-thumb-210xauto-1580[1]



宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。

鈴木 秀寿

ウエストの引き締めに効くツボ

ウエストの引き締めに効くツボ

腹部の血行と代謝を促進を促すツボで、

段が出来ているウエストラインの脂肪を刺激して、

さらに腹式呼吸法を加えれば、

対策は万全です!


本来は食事をある程度制限して、

規則正しい生活に直し、

適度な運動を毎日続ければ、

ウエストは次第に引き締まるものです。


しかし現代人は、

それすらできない環境で働いたり、

生活している人が大勢存在しております。


不規則な生活習慣に流されて放って置けば、

ウエストサイズが増大していくばかりです。


腹部の血行を促進しながら、

気力と基礎体力、足の活力を取り戻せば、

ウエストの引き締め効果につながります。


腎兪(じんゆ)

足の太陽膀胱経(兪穴)


おへその真裏の背中にあり、

第2腰椎棘突起外側から指2本分に取ります。

古くから腎臓は、

気血の流れや気力といった気の根源に関わると言われ、

血行促進、神経系疾患全般、生殖器疾患、泌尿器系疾患等、

無気力、倦怠感からの回復、生理不順、精力低下、

勃起不全、耳鳴り、慢性腰痛等に使われてます。

治療方法

腰の後ろに親指の腹をツボに当てゆっくりと体をそらし、

いきを吐きながらやや強めに5秒位押して、

息継ぎをしてから力を抜きます。


これをゆっくりと5回続けます。

jinyu-[1]


血海(けっかい)

足の太陰脾経


膝の内側の膝から約2.5cm上のへこんだ部分のところに取ります。

腹部の血行を促進することにより、

婦人科疾患の特効穴とされているツボです。


更年期障害、頭痛、生理痛、便秘、腰痛、下肢痛、足腰の冷え症、

のぼせ等に使われます。

治療方法

血海に親指を当てて押し揉みます。

少し痛いくらいの強さで30回程度を目安に刺激します。

ツボ刺激と同時に、膝の曲げ伸ばしもおこなうとさらに効果的です。

kekkai-[1]


至陰(しいん)

足の太陽膀胱経


足の小指の生え際で外側よりにあるツボです。


足の膀胱経に属し、

足の先から腹部、頭に至るまでの気と気血の促進、

代謝の改善により頭頂部の頭痛、腹部の不調改善、

難産、分娩障害に良いとされます。


治療方法

足の小指を人差し指の腹と親指で挟み、

グリグリと強めに20回程回し揉みします。


これを1日数回おこなって下さい。


sanka2[1]



宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。

鈴木 秀寿


楽天
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

鈴木秀寿

Author:鈴木秀寿


宝寿堂鍼灸治療院
ほうじゅどうしんきゅうちりょういん

葛飾区鍼灸マッサージ師会 会長
鈴木秀寿 (シュウジ)
プロフィール詳細

〒124-0011
東京都葛飾区四つ木4-20-25
<<地図(ヤフー)>>
四ツ木中学校の前です。

090-7013-2815
03-3694-3255
hojjudo@gmail.com
お問い合わせメールホーム
電話かメールで気軽にお問い合わせください。

<鍼灸師国家資格>
はり師免許 17475 号
きゅう師免許 17331 号
昭和61年4月30日取得
東京都知事 鈴木俊一
東洋療法研修試験財団

ご家庭や病院への訪問治療・往診もいたします。

滅菌済使い捨て鍼
(ディスポーザブル鍼)を使用しています。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

新小岩 希心院(はりきゅう治療院)
と診療提携をしています。
診療提携とは!?


鍼灸師SNSひとさぽ日記(シュウジ)

twitterフォローお願いです


料金
初診料 1500円
鍼灸治療費 6000円
鍼灸半身治療費 5000円
鍼灸整体治療費 7000円
小児鍼費(小学生以下) 3000円
学生割引(中高校生) 4000円
往診治療費(交通費別途) 7000円~
※一部保険取り扱いますので、御希望の方は御相談下さい。
ブログランキングに挑戦中!
クリックしてもらると、 ランキングが上がりますので、 ご協力をお願いします。
健康ブログ 代替療法ブログランキング
病気・症状ブログランキング
病気・症状人気ブログランキングへ
ブログランキング

PVランキング
相互リンク
はてなB はてなD
  • SEOブログパーツ