葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ

葛飾区四つ木の鍼灸治療院の院長ブログです。
葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ TOP  >  風邪の対処方法とツボ

風邪(外邪)予防のツボ

風邪(外邪)予防のツボ

今年になってインフルエンザや風邪が、
流行っています。

この時期、
外界に渦巻く風の外邪が入り込もうとする時、
先手を打って予防致しましょう!

外邪が入ってくる場所のツボさえ知っていれば、
それは可能です。


GUM06_CL05019[1]

ツボの名称でよく使われる風の文字は、

病気に繋がると言われる四つの外邪、

「風、寒、暑、湿」の一つである、

「風」を意味しています。


つまり風がつくツボは、

外邪が溜まり易いツボという訳です。


外邪とは頭痛や風邪から、

中風などの半身不随や言語障害に至る、

様々な病気だとされています。


この後記載するツボを覚えておけば、

身体に寒気を感じたり、

何か嫌な雰囲気を感じたりした時、

ツボの上から下に向けて幾度かパッパッと打ち払ったり、

刺激して温めたりすれば、

身体に入り込もうとする風邪などの邪気を、

追い払う事が可能です。


ganmao[1]

風池(ふうち)足の少陽胆経

首と頭の境界の乳様突起の下あたり、

くぼみに取ります。


脳の神経疾患と精神疾患の改善に良いとされる万能のツボで、

頭痛、風邪、めまい、高血圧、眼病、

邪気の除去、うつ病、テンカン、難聴等に使われます。



風池のツボ療法

ツボの周囲を暖かくしたら下を向き、

左右のツボの両方に中指と人差し指をあてて、

少し強めに同じタイミングで押し込むようにします。


息を吐きながらゆっくり押し離す時に息を吸い込み、

これを10回程度行います。


また爪楊枝を20本程輪ゴムで束ねたもので、

10回程度軽く叩いたり、

せんねん灸なら1~3個、

糸状灸なら3~5壮、

お灸しても良いでしょう。


huuchi-[1]

風門(ふうもん)足の太陽膀胱経

首を前に倒すと出る背中のグリグリから2つめの背骨、

第2.3胸椎棘突起の左右指2本分の所に取ります。


邪気はこのツボの門前に溜まり、

頭部、顔面疾患全般に良いとされます。



風門のツボ療法


背中なので誰かに押してもらうか、

ゴルフボール等を利用して押したり、

蒸しタオルで温めるのも良いでしょう。


深呼吸をしながら息を吐く時圧迫し、

息継ぎの時に力を抜く事を10回繰り返します。


また爪楊枝を20本程輪ゴムで束ねたもので、

10回程度軽く叩いたり、

せんねん灸なら1~3個、

糸状灸なら3~5壮、

お灸しても良いでしょう。


fumon[1]

風府(ふうふ)督脈

後頭部で頭蓋骨後端と首の境界の中央で、

押すと凹んでいる所に取ります。


外邪が集まる場所とされおり、

脳卒中後遺症、精神病、頭痛、

脳、神経疾患等に良いとされております。



風府のツボ療法


ややうつむき加減で全身の力を抜き、

息を吐きながらじんわり押していき、

数秒したら力を抜いて息継ぎをする事を、

8回おこないます。


また爪楊枝を20本程輪ゴムで束ねたもので、

10回程度軽く叩いたり、

せんねん灸なら1~3個、

糸状灸なら3~5壮、

お灸しても良いでしょう。


images[6]



宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。


宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿

風邪による吐き気

風邪による吐き気


風邪でふらふら、
虚ろな状態にも関わらず、
嘔吐感でトイレから出られない症状でも、
早めに軽減したいものです。

普段から胃腸の弱い人に多いのが、
吐き気を伴う風邪です。

咳や熱といった風邪の症状に加えて、
こみ上げてくる嘔吐感がひどく、
人によってはトイレから出られない程です。

古くから嘔吐を伴う風邪の症状に使われてきたツボが、
たくさんあります。

「曲沢」は
吐き気を止める特効穴として使われ、
「内関」と「足三里」は
総合的な風邪の諸症状にも優れた効果を発揮します。

20110308123059.jpg


曲沢(きょくたく)

腕の内側で、
肘を曲げると出てくる腱の小指側に取ります。

風邪による吐き気、
急性胃腸炎による嘔吐と下痢、
心臓動悸や狭心症、
腕の痛み全般や震えにも効果的です。


曲沢の押し方

腕を伸ばした状態で親指の腹をあて、
ゆっくりと息を吐きながら力を入れて数秒止めて、
息継ぎしつつ力を抜く。

これを10回繰り返して下さい。

20110308123046.jpg


内関(ないかん)

手首の内側で、
手首のしわから指3本分肘側の中央に取ります。

神経系と循環器系を司る「心包経」の経絡上にあり、
自律神経を調節し血流を活発にし、
また頭痛や嘔吐の特効穴でもあります。


内関の押し方

親指の腹をツボに当て、
息をゆっくり吐きながら力を入れて行きます。

あまり強く押さず優しく刺激し、
1秒程そのままにしてから指の力を抜いて息を吸います。

これを10回繰り返して下さい。

20110308123056.jpg


足三里(あしさんり)

膝頭の下から指4本分下がった脛骨の外側、
陽明胃経の経絡上に取ります。

内臓全般を調節し、
悪寒、嘔吐、解熱、胃炎、下痢等に効く万能のツボで、
万病予防と健康増進の長寿のツボとして有名です。


足三里の押し方

足の上から覆い被すように持ち、
親指の腹をツボに当てます。

筋の上からゆっくり息を吐きながら押して2秒止め、
吸いながら力を抜く方法で10回繰り返して下さい。

20110308123058.jpg

【返金保証】
信用を大切にする宝寿堂鍼灸治療院ならではの
【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


090-7013-2815

つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

Copyright 2011 宝寿堂鍼灸治療院 All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます

風邪の対処方法とツボ

風邪対処方法とツボ

風邪(感冒)

我々人間に共通して、
年間にモットー多く感染する病気が風邪です。

東洋医学では風邪を外邪の一つとして外邪侵攻と呼び、
肺と大腸の病証として古くから診療の工夫がなされ
臨床が積み重ねられてきました。

西洋医学でも風邪に対する分析が進み、
原因のウイルスは現在では9種類有る事が分かり、
このウイルスの撃退方法に関して、
対処療法が主流に成っております。

現在でも外邪に対する治療法は定まっておらず、
抗生物質の脱多様化が、
徐々に広まっている事は確かだと言えるでしょう。

1275156001[1]


では風邪対処方法
その時に効果的なツボについて、
説明致します。


風邪をひいて困る時の対処方法

風邪は薬を飲まなくても自然に治ると言うものの、
ひいている期間中咳が酷い時などは、
周囲の人に不快感さえ与えてしまいます。

風邪はウイルスによる粘膜感染なので、
他人から移ります。

予防としてはマスク程度では意味は無く、

不用意に人混みに行かない、

こまめなうがい手洗い、

室温と湿度の注意

過労と不摂生の注意

インフルエンザワクチン予防接種

抵抗力向上の為のツボ療法

などが上げられます。

風邪をひいて困る時に使うツボ

風池(ふうち)

脳の神経と精神、
外邪侵攻の改善に良いとされる万能のツボ『風池』

古くから外邪を消し去り、
頭痛、風邪の諸症状、目眩高血圧眼疾患うつ病、難聴等の症状に
使用致します。

風池の押し方

後頭部の左右の風池のツボを
少し強めに同じタイミングで押し込みます。
息を吐きながらゆっくり押し、
離す時に息を吸い、
これを10回程度行います。

ファイル1460[1]


合谷(ごうこく)

拇指と示指の間、付け根に有り、
中医学では悪寒、発熱、頸肩痛、頭痛、歯痛、咽頭痛、喉頭痛、眼精疲労等に
使用致します。

合谷の押し方

親指を合谷のツボにあて、
示指で挟む感じで押します。

息を吐きながらじんわりと押し、
圧痛を感じたら2~3秒止め、
息を吐きながら力を抜きます。

この動作を5~6回続け、空き時間に数回繰り返すと効果的です。

ファイル1459[1]


足三里(あしのさんり)

膝頭の下から指4本分下がった外側にある。

風邪の外邪が肺入った時の症状に使うツボの一つで、
胃腸障害、急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍、腸炎、等

また万病予防の為、
毎日の健康法に適しております。


足三里の押し方

膝の下外側を覆い隠す様に持ち、拇指をツボに当てます。

ゆっくり息を吐きながら圧迫、
吸いながら弱める方法で10回程度行います。

ファイル1452[1]


_______
Ⅱ ̄|| /|  \
\ Ⅱ_||//
\\/ヽ//  \ /
/| `|/ \ ⊂◎
∠___________ヾ  _
~_|_ <二〉||  /_
|_`ー┬ //  /_
┝━  ̄|| |  /_
┝━  / | |  /_
/\_/ | | /_
[]//_|_|_ヾ二二
//二二二二


1275140701[1]

【返金保証】
信用を大切にする宝寿堂鍼灸治療院ならではの
【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


090-7013-2815

つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

Copyright 2011 宝寿堂鍼灸治療院 All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます


楽天
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

鈴木秀寿

Author:鈴木秀寿


宝寿堂鍼灸治療院
ほうじゅどうしんきゅうちりょういん

葛飾区鍼灸マッサージ師会 会長
鈴木秀寿 (シュウジ)
プロフィール詳細

〒124-0011
東京都葛飾区四つ木4-20-25
<<地図(ヤフー)>>
四ツ木中学校の前です。

090-7013-2815
03-3694-3255
hojjudo@gmail.com
お問い合わせメールホーム
電話かメールで気軽にお問い合わせください。

<鍼灸師国家資格>
はり師免許 17475 号
きゅう師免許 17331 号
昭和61年4月30日取得
東京都知事 鈴木俊一
東洋療法研修試験財団

ご家庭や病院への訪問治療・往診もいたします。

滅菌済使い捨て鍼
(ディスポーザブル鍼)を使用しています。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

新小岩 希心院(はりきゅう治療院)
と診療提携をしています。
診療提携とは!?


鍼灸師SNSひとさぽ日記(シュウジ)

twitterフォローお願いです


料金
初診料 1500円
鍼灸治療費 6000円
鍼灸半身治療費 5000円
鍼灸整体治療費 7000円
小児鍼費(小学生以下) 3000円
学生割引(中高校生) 4000円
往診治療費(交通費別途) 7000円~
※一部保険取り扱いますので、御希望の方は御相談下さい。
ブログランキングに挑戦中!
クリックしてもらると、 ランキングが上がりますので、 ご協力をお願いします。
健康ブログ 代替療法ブログランキング
病気・症状ブログランキング
病気・症状人気ブログランキングへ
ブログランキング

PVランキング
相互リンク
はてなB はてなD
  • SEOブログパーツ