葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ

葛飾区四つ木の鍼灸治療院の院長ブログです。
葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ TOP  >  2011年09月

葛飾区鍼灸マッサージ師会活動報告

葛飾区鍼灸マッサージ師会活動報告

今月9月6日火曜日葛飾区役所にて、

葛飾区議会議長の舟坂ちかお議員の紹介により、

葛飾区鍼灸マッサージ師会の会員一同の募金を、

東日本大震災義援金として、

青木克徳葛飾区長に進呈致し、

被災地に義援金を送付する手続きを致しました。

20110918031407[1]
写真上 葛飾区役所区長室にて、舟坂ちかお葛飾区議会議長(左)、私(左2番目)、
青木克徳葛飾区長(中央)、会員2名(右)

我々の募金が、

東日本大震災義援金として、

少しでも役立つ事を、

心よりお願い致します。



今月は葛飾区鍼灸マッサージ福祉治療の実施月で、

今月の毎週水曜日の、

午前10時~午後4時まで、

各指定の葛飾区憩い交流館(旧 敬老館)で、

区内在住の60才以上の方を対象に、

50分1500円で、

鍼灸マッサージの治療を行っておりますので、

葛飾区内在住の対象者でご希望の方は、

どうぞ受診してみて下さい。

20110918031404.jpg
写真上 憩い交流館での治療風景

※ 詳細は8月25日発行の広報かつしかに記載されております。

私の担当日及び担当会館、

9月21日(水) 小菅憩い交流館、

9月28日(水) 宝町憩い交流館、

こちらで診療致しますので、

希望の方は是非とも来館してみて下さい。



また来月10月16日日曜日に、

葛飾保健所新装記念として、

葛飾区健康フェスティバルが開催されます。



我々葛飾区鍼灸マッサージ師会も、

東洋医学ツボ療法による無料治療体験コーナー

を設ける予定ですので、

興味のある方はどしどし参加してみて下さい。


dekigoto10[1]
写真上 平成23年7月19日(火曜日)、葛飾区青戸4-15-14に、

「保健所」「青戸保健センター」「子ども総合センター」の

複合施設「健康プラザかつしか」がオープンしました。




宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。

66[1]

私のブログの左側に、

鍼灸師SNSひとさぽ日記(シュウジ)

(ざっくばらんな面白い内容の日記が載っております。)


がありますので、
宜しければクリックして覗いてみて下さい。

また、

葛飾区タウン(口コミ感謝です)

(こちらは、私の患者さんの実際のコメントが載っております。)


の方も宜しくお願い致します。


今後とも、

葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ

鍼灸師SNSひとさぽ日記(シュウジ)

葛飾区タウン(口コミ感謝です)

の御愛読よろしくお願いいたします。


また、

※ブログランキングに挑戦中!

クリックしてもらると、
ランキングが上がりますので、
こちらの方もご協力をお願いします。


60[1]

※ 聞きたい症状やツボが有りましたら、

頑張って御答え致しますので、

http://houjyudo.blog111.fc2.com/

までブログにコメント入れるか

hojjudo@gmail.com

までメール御待ちしております。


微力ながら

心より震災の御見舞い申し上げます。


宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿


関連記事

腰痛を起こす代表的な病気

腰痛を起こす代表的な病気

腰痛を引き起こす原因は色々ありますが、

ここでは代表的な疾患を簡単に説明致します。



腰椎椎間板ヘルニア

椎間板は、背骨を構成しているうちのひとつで、

衝撃を吸収するクッション材の役割をしています。


椎間板は、中央にゼリー状の髄核(ずいかく)がありますが、

その部分が外に飛び出してしまうことをヘルニアと呼びます。


椎間板ヘルニアは、腰痛の他にもお尻や太もも、

足への痛みやしびれを感じるようになり、

歩行が難しくなるケースもあります。


程度にもよりますが、

ヘルニアが自然と吸収され症状も回復することもありますが、

医師や鍼灸、整体師等の指示で治療方法も選択した方が良いでしょう。


f_spinelg[1]

s11[1]


腰部脊柱管狭窄症

背骨には脊髄神経が通るトンネル、

「脊柱管(せきちゅうかん)」があります。


この脊柱管が狭くなり神経が圧迫されると歩くことで、

下肢への痛み、しびれ、脱力感が出てしまい、

歩き続けることが困難になります。


少し休憩すると症状が緩和され、

再び歩き出すことができるのですが、

また少し歩くと同じ症状が出てしまい、

歩行困難になります。


圧迫のされ方によりタイプが分類されるのですが、

重症例では排尿障害がおこることもあります。


加齢に伴い背骨に起こる変形や椎間板の問題から、

脊柱管狭窄症になる場合が多いため、

比較的に高齢者に多くみられます。



脊椎分離症・すべり症

脊椎分離症・すべり症は、

4番目、5番目の腰椎にみられやすいです。


腰部を構成している「腰椎」の一部が、

切れて分離した状態が分離症です。


構造的に不安定になると、

分離した部分の上の骨が前に滑ってしまうことがあり、

これをすべり症といいます。


すべり症によって神経を刺激してしまうと、

下肢にしびれや痛みなどの症状もみられることがあります。


脊椎分離症・すべり症は、

エックス線撮影で確認することができます。


分離症は、

激しいスポーツをしている子供の頃にみられることも多いのですが、

無症状の場合も多いです。


s17[1]


変形性脊椎症

背骨は「椎骨(ついこつ)」と呼ばれる骨が、

24個積み重なって出来ているのですが、

そのうちの下から数えて5個までが腰椎です。


その間にはクッション材の役割のある椎間板があります。


変形性脊椎症では主に加齢に伴って、

背骨の関節や椎骨に骨棘(こつきょく)というトゲのような骨が増殖したり、

椎間板の状態が悪く変化してしまったりといったことが見られます。


骨棘は、50歳で80%以上の人にみられると言われています。


それだけでは、腰痛になるとは言い切れないのですが、

進行すると神経を刺激することもあり、

下肢のしびれや痛み脱力感といった症状を起こすこともあります。


s21[1]

宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿

関連記事
[ 2011/09/05 01:00 ] 腰痛の原因 | TB(0) | コメント(0)
楽天
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

鈴木秀寿

Author:鈴木秀寿


宝寿堂鍼灸治療院
ほうじゅどうしんきゅうちりょういん

葛飾区鍼灸マッサージ師会 会長
鈴木秀寿 (シュウジ)
プロフィール詳細

〒124-0011
東京都葛飾区四つ木4-20-25
<<地図(ヤフー)>>
四ツ木中学校の前です。

090-7013-2815
03-3694-3255
hojjudo@gmail.com
お問い合わせメールホーム
電話かメールで気軽にお問い合わせください。

<鍼灸師国家資格>
はり師免許 17475 号
きゅう師免許 17331 号
昭和61年4月30日取得
東京都知事 鈴木俊一
東洋療法研修試験財団

ご家庭や病院への訪問治療・往診もいたします。

滅菌済使い捨て鍼
(ディスポーザブル鍼)を使用しています。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

新小岩 希心院(はりきゅう治療院)
と診療提携をしています。
診療提携とは!?


鍼灸師SNSひとさぽ日記(シュウジ)

twitterフォローお願いです


料金
初診料 1500円
鍼灸治療費 6000円
鍼灸半身治療費 5000円
鍼灸整体治療費 7000円
小児鍼費(小学生以下) 3000円
学生割引(中高校生) 4000円
往診治療費(交通費別途) 7000円~
※一部保険取り扱いますので、御希望の方は御相談下さい。
ブログランキングに挑戦中!
クリックしてもらると、 ランキングが上がりますので、 ご協力をお願いします。
健康ブログ 代替療法ブログランキング
病気・症状ブログランキング
病気・症状人気ブログランキングへ
ブログランキング

PVランキング
相互リンク
はてなB はてなD
  • SEOブログパーツ