葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ

葛飾区四つ木の鍼灸治療院の院長ブログです。
葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  葛飾区鍼灸マッサージ師会 >  小児疾患「子どものアレルギー」 太田 留奈 先生(医師)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

小児疾患「子どものアレルギー」 太田 留奈 先生(医師)

小児疾患「子どものアレルギー」 太田 留奈 先生(医師)
足立区葛飾区合同学術講習会


10月7日(月)の午前中に、

足立区東和保健総合センター(足立区東和3-12-9)にて、

足立区東和保総合センター長である

太田 留奈 先生(医師)により、

小児疾患「子どものアレルギー」について、

講習会が行われました。


111107_1021~01[1]

講習の内容について、

前半を食物アレルギーとアトピー性皮膚炎、

後半を気管支喘息、放射性被曝と健康影響、

これらを2回に渡って掲載致します。


食物アレルギー

定義

原因食物を摂取した後、

免疫学的機序を介して不利益な症状が、

惹起される現象

主な症状

(1)皮膚粘膜症状

皮膚:掻痒感、じんましん、血管運動性浮腫(症状のほぼ9割を占める)

眼 :結膜充血、浮腫、掻痒感、流涙、眼瞼浮腫 

(2)口腔咽頭症状

口腔口唇違和感、咽頭浮腫

(3)消化器症状

くしゃみ、鼻水、鼻閉、呼吸困難、咳、喘鳴


アナフィラキシー

上記複数症状(ショックになると頻脈、虚脱状態、意識障害、血圧低下)


※ エピペン適応

H23年9月22日よりエピペンは、

ハチ毒に加え食事アレルギーに保険適用になり、

自己負担が3000円程度となる。


児童の場合本人か保護者、医師のみが、

注射ができるようになっていたが、

H20年4月より本人に代わって教職員らが打つことは、

医師法に違反しないとする見解が、

文部科学省のガイドラインで示される。


アレルギー頻度の高い食物

1.鶏卵(約4割)

2.乳製品(1~2割)

3.小麦粉(1割程度)

※乳幼児に多く8割以上が耐性を獲得

4.甲殻類

5.果物

6.そば

7.魚類

8.ピーナッツ

※学童から成人で発生し、

耐性獲得の可能性が低い


口腔アレルギー症候群

口腔粘膜における食物(果物.野菜)による接触蕁麻疹。

症状発現は5分以内。

花粉症、ラテックスアレルギーに合併することが多い。


食物アレルギーの診断

・問診

・末梢血好酸球検査

・血中抗原特異的IgE抗体検査

・皮膚テスト

・食物除去試験(1~2週間)

・食物負荷試験(3歳未満6ヶ月~1年毎、3歳~6歳1~2年毎、6歳以上2~3年毎)

・妊娠、授乳中にアレルギー疾患予防のために、

 食物制限を行うことは十分な根拠がないため勧められないが、

 実際アレルギーが発症している場合は、

 母親の除去食が必要なこともある。


食物アレルギーの治療.予防

・正しい判断に基づいた必要最小限の原因の除去

・食物日誌の活用

・成長発達の評価(成長曲線)

・薬物療法

 経口インタール;保険適応はアトピー合併時

 抗アレルギー剤;掻痒感のコントロール・誤食時の対応・気管支喘息の発症予防


食物アレルギー患者への投与禁忌薬物

・卵アレルギー

 消炎酵素(塩化リゾチーム);ノイチーム、レフトーゼ、多くの総合感冒薬


・牛乳アレルギー
 
 止痢剤・整腸剤;タンナルビン

 ラックビ一制酸剤;ミ二マグ錠

 マクロライド系抗生物質;メデマイシンカプセル


アトピー性皮膚炎

・定義

 増悪・寛解を繰り返す掻痒のある湿疹。

 多くは*アトピー素因を持つ。


・乳児2ケ月以上、その他6ケ月以上。
 

*アトピー素因とは家族歴・既往(喘息・アレルギー性鼻炎結膜炎。アトピー性皮膚炎)

またはIgE抗体を産生しやすい素因。


アトピー性皮膚炎の皮膚

イメージ


アトピー性皮膚炎と合併症

イメージ (2)

・カポジ水痘様発疹

・水いぼ・とびひの重症化

・白内障・網膜はく離


アトピー性皮膚炎の治療

抗炎症+スキンケア+かゆみ止め



・抗炎症

 ステロイド;顔はI日2回は1週間まで

       減量は3ケ月ぐらいかけても副作用出ず。

 プロトピック軟膏;中等以上。しかし重症には効果なし。


・スキンケア;シヤワ一、刺激の少ない石鹸、保湿剤

・かゆみ止め;抗ヒスタミン剤

・難治性なら増悪因子は?



※次回、

 気管支喘息、放射性被曝と健康影響、

 について掲載致します。


    ___
   /__  
  ∩/(●)゜(●)\
 へ|  ̄   ̄ |ヽ
(_ O  __  | |
 (\\/丶ノ\/_ノ
   ̄\`ー―-< ( )
   ||_∧_||y/
   ||> <||_
   / 丶二ノ|
   / /~ ̄\ヽ
  (/   (ノ




宝寿堂鍼灸治療院 

診療時間


午前10時半~午後9時迄

※但し急患、往診、時間外診療、
受け付けております。

日曜、祭日は休診ですが、
携帯090-7013-2815に連絡有れば、
診療受付致します。


宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

楽天
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

鈴木秀寿

Author:鈴木秀寿


宝寿堂鍼灸治療院
ほうじゅどうしんきゅうちりょういん

葛飾区鍼灸マッサージ師会 会長
鈴木秀寿 (シュウジ)
プロフィール詳細

〒124-0011
東京都葛飾区四つ木4-20-25
<<地図(ヤフー)>>
四ツ木中学校の前です。

090-7013-2815
03-3694-3255
hojjudo@gmail.com
お問い合わせメールホーム
電話かメールで気軽にお問い合わせください。

<鍼灸師国家資格>
はり師免許 17475 号
きゅう師免許 17331 号
昭和61年4月30日取得
東京都知事 鈴木俊一
東洋療法研修試験財団

ご家庭や病院への訪問治療・往診もいたします。

滅菌済使い捨て鍼
(ディスポーザブル鍼)を使用しています。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

新小岩 希心院(はりきゅう治療院)
と診療提携をしています。
診療提携とは!?


鍼灸師SNSひとさぽ日記(シュウジ)

twitterフォローお願いです


料金
初診料 1500円
鍼灸治療費 6000円
鍼灸半身治療費 5000円
鍼灸整体治療費 7000円
小児鍼費(小学生以下) 3000円
学生割引(中高校生) 4000円
往診治療費(交通費別途) 7000円~
※一部保険取り扱いますので、御希望の方は御相談下さい。
ブログランキングに挑戦中!
クリックしてもらると、 ランキングが上がりますので、 ご協力をお願いします。
健康ブログ 代替療法ブログランキング
病気・症状ブログランキング
病気・症状人気ブログランキングへ
ブログランキング

PVランキング
相互リンク
はてなB はてなD
  • SEOブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。