葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ

葛飾区四つ木の鍼灸治療院の院長ブログです。
葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ TOP  >  しもやけ、ひび、あかぎれに効くツボ療法 >  しもやけ、ひび、あかぎれに効くツボ療法

しもやけ、ひび、あかぎれに効くツボ療法

しもやけ、ひび、あかぎれに効くツボ療法

今年の冬は例年より寒さが厳しい為か、

来院する患者さんにも、しもやけ、ひび、あかぎれの方が多く、

診療中にこれらの症状を診つけると、

症状が辛く困っている場合、

施術して症状を改善して喜ばれております。


しもやけ、ひび、あかぎれの症状には、

鍼灸(特に灸療法)、ツボ療法がかなり効果的で、

まずはしもやけについて記載していきます。



しもやけ とは

しもやけは正式には凍瘡(とうそう)と言います。


一般的には手や足がしもやけの症状として現れますが、

耳たぶ、頬なども寒冷な環境に持続的におかれることにより、

血液の循環が悪くなって手足の毛細血管の機能が鈍り、

うっ血や貧血をおこしてしまった状態のことをいいます。


人間のからだは外気が冷え込んでくると脳や体腔部の温度を保つため、

血液をそこに集中させます。


このため手足には十分な血液が行き渡らなくなり、

体温に差が生じることになります。


手足が赤黒く変色し腫れ上がってくるのはこのためで、

しもやけになります。



しもやけの原因と症状

しもやけは体温差が普通の人より大きい人に多くみられ、

特に遺伝的素因を持った人に、

初冬、終冬のような一日の中の温度差が大きい時に発症します。


手足などの露出部位の皮膚血管は、

気温が高いと拡張し、気温が低いと収縮します。


しもやけになりやすい素質を持った人は、

この調節がうまく働かないために皮膚の血行障害を起こし、

皮膚に鬱血(うっけつ)を生じてしもやけになります。


体質的には貧血気味で低血圧のやせ型の人に多く、

また手足の多汗症のある人にもでやすいといわれています。


年齢は子供に多く、性別では、子供の頃はあまり差がないが、

大きくなれば女性に多くなる傾向があります。


また高齢者では、動脈硬化のある人に、

しもやけが発症しやすい傾向があります。


しもやけのできやすい部位は、

主に寒冷にさらされやすい手足や耳、頬(ほお)などで、

手に比べれば足の法が重症になりやすい傾向があります。


これは足は靴で圧迫されているため、

さらに血行が悪くなるためだと考えられます。


しもやけの症状は、赤くなり、腫れ、痒み、痛みが現われ、

進行すると水ぶくれや腫瘍が出来る場合もあるので、

注意が必要です。



ここではしもやけができて辛い時に効くツボや、

身体を転調して、

しもやけになりにくくする体質を作るツボを紹介しています。



※ 本来脈診をして証をたて、

本治法、評治法をおこなうのがベストですが、

簡単に効果を期待出来る大極療法のツボを紹介致します。


100105[1]


手のしもやけに効くツボ

合谷(ごうこく)
手の陽明大腸経


手の甲を上にして、

親指と人差し指の付け根の間で、

骨と骨が合わさるところのくぼみに取ります。


合谷はしもやけはもとより、

あらゆる痛みや炎症を抑える万能のツボとも呼ばれ、

肩の上部から首、頭部全体の痛み、口内炎、

歯痛、喉の痛み、目の疲れ、酔い止め、

めまい等にも用いられます。


合谷の押し方

もう片方の手の親指と人差し指で挟むようにして、

手首の方向に少し痛さを感じるくらいで、

息を吐きながら押します。


1度に5~6回時間を見つけて、

1日数回行って下さい。


施灸の場合、

半米粒大の施灸なら3~5壮位、

せんねん灸なら1~3個位据えて下さい。

※ 但し熱く感じなければ熱く感じるまで据えて下さい。


ファイル1459[1]

陽池(ようち)
手の少陽三焦経(原穴)


手首の外側の中央の窪みに取ります。


消化、吸収、排泄を司り、

生命エネルギーの源の「元気」を高めるツボです。


しもやけの他に慢性疾患の治癒力向上、腕関節疾患、腱鞘炎、

関節リュウマチ、子宮位置異常等に使われています。



陽池の押し方

指の腹でゆっくりと息を吐きながら、

6回押し回して息継ぎをし、

これを5回繰り返します。


施灸の場合、

半米粒大の施灸なら3~5壮位、

せんねん灸なら1~3個位据えて下さい。

※ 但し熱く感じなければ熱く感じるまで据えて下さい。


IMG_518209.12.12[1]


手の三里(てのさんり)
手の陽明大腸経


肘関節の外側端から手首方向に指3本分に取ります。


古くから気血の流れを整えるツボとして有名で、

上肢の血流を良くするツボです。


しもやけの他、上肢神経痛、顔面神経麻痺、頭痛、

眼精疲労、難聴等に、使われます。



手の三里の押し方

親指の腹をツボにあて、

息をゆっくり吐きながら力を入れていきます。


5秒程押したままにしてからちからを抜いて息を吸う、

これを左右の手で5回繰り返して下さい。


施灸の場合、

半米粒大の施灸なら3~5壮位、

せんねん灸なら1~3個位据えて下さい。

※ 但し熱く感じなければ熱く感じるまで据えて下さい。


3_ude_1_soto[1]

尚、合谷、陽池、手の三里のツボを、

押したり施灸しても症状が緩和されない場合、

もしくはもっと効果を上げる場合は、

しもやけの出来ている患部の一番腫れているポイントを直接、

半米粒大の施灸なら3~5壮位、

せんねん灸なら1~3個位据えて下さい。

※ 但し熱く感じなければ熱く感じるまで据えて下さい。

これが一番効果があるので、

宜しかったら一度試してみて下さい。



次回は足のしもやけに効くツボを記載致します。

宝寿堂鍼灸治療院 

宝寿堂鍼灸治療院

鈴木 秀寿

足のしもやけに効くツボも教えていただきたい!
主人が職業柄、冷凍庫内作業が多いため、冬場は手足や顔がかわいそうなほど赤く腫れ上がり、かゆみ・痛みもでるようです。なんとか和らげてあげたくて当ブログにたどり着きました。
先生のブログはとても分かりやすく、試してあげたいと思っています。
できれば足のしもやけにも効くツボも教えていただけるととても嬉しいです。
[ 2012/11/17 11:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

楽天
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

鈴木秀寿

Author:鈴木秀寿


宝寿堂鍼灸治療院
ほうじゅどうしんきゅうちりょういん

葛飾区鍼灸マッサージ師会 会長
鈴木秀寿 (シュウジ)
プロフィール詳細

〒124-0011
東京都葛飾区四つ木4-20-25
<<地図(ヤフー)>>
四ツ木中学校の前です。

090-7013-2815
03-3694-3255
hojjudo@gmail.com
お問い合わせメールホーム
電話かメールで気軽にお問い合わせください。

<鍼灸師国家資格>
はり師免許 17475 号
きゅう師免許 17331 号
昭和61年4月30日取得
東京都知事 鈴木俊一
東洋療法研修試験財団

ご家庭や病院への訪問治療・往診もいたします。

滅菌済使い捨て鍼
(ディスポーザブル鍼)を使用しています。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

新小岩 希心院(はりきゅう治療院)
と診療提携をしています。
診療提携とは!?


鍼灸師SNSひとさぽ日記(シュウジ)

twitterフォローお願いです


料金
初診料 1500円
鍼灸治療費 6000円
鍼灸半身治療費 5000円
鍼灸整体治療費 7000円
小児鍼費(小学生以下) 3000円
学生割引(中高校生) 4000円
往診治療費(交通費別途) 7000円~
※一部保険取り扱いますので、御希望の方は御相談下さい。
ブログランキングに挑戦中!
クリックしてもらると、 ランキングが上がりますので、 ご協力をお願いします。
健康ブログ 代替療法ブログランキング
病気・症状ブログランキング
病気・症状人気ブログランキングへ
ブログランキング

PVランキング
相互リンク
はてなB はてなD
  • SEOブログパーツ