葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ

葛飾区四つ木の鍼灸治療院の院長ブログです。
葛飾区四つ木 宝寿堂鍼灸治療院ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  宝寿堂治療院日記 >  3月3日雛祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

3月3日雛祭り

雛祭り

3月3日は「上巳」「桃の節句」などと言われ、
厄を人形に移して祓った「流し雛」の風習がありました。

それらが発展し、
雛人形を飾り女の子の健やかな成長と幸せを願う現在の「雛祭り」となりました。

飾物〔そなえもの〕と色の意味

女の子が産まれて始めての節句を
初節句」といい、
嫁方の親が子供の身代わりとなって災いが降りかからない様に、
という思いが込められた雛人形を贈ります。

20110303040213.jpg


雛人形には、

厄除けとなる「桃の花」

体から邪気を祓う為の「お白酒」

よもぎの香気が邪気を祓うといわれる「草もち」

人の心臓をかたどり子供の健康を祈る親の気持ちの現れの「ひし餅」

自分のかたわれでなければ絶対に合わないことから、
女性の貞節を教えた「蛤〔はまぐり〕」

などが供えられます。

また、ひし餅や雛あられに見られる
白・青・桃の3色はそれぞれ、

雪の大地(白)

木々の芽吹き(青)

生命(桃)

を表しており、
この3色のお菓子を食すことで自然のエネルギーを授かり、
健やかに成長できるという意味があります。

20110303040216.jpg


遊びと風習との融合から

室町時代
紙で作った人形〔ひとがた〕で体をなでて穢れを移し、
川海に流すことで無病息災を祈った「流し雛」という風習と、
ひいな遊び(人形遊び)とが結びつき、
貴族の間で人形を飾り、
祀るようになったと考えられています。

江戸時代に入り、
二代将軍秀忠の娘徳子が後水尾天皇のお妃様として宮廷に入る際、
京都の御所で盛大な雛祭りが行われたのをきっかけに、
幕府や大奥でも雛祭りを行うようにりました。

やがて武士階級から町人へと広まり、
江戸幕府が3月3日を祝日に設定したことで、
大衆も盛んに行うようになりました。

20110303040217.jpg


桃の節句の「桃」について

旧暦当時の三月を代表する花であるという桃は、
「女性」を思い起こさせる花であると言うことから、
女の子の節句には「桃の花」となったのでしょう。

桃の花が女性を象徴すると言う考え方は中国の影響か。

周の時代に成立したといわれる詩経に王が佳い嫁を探す歌が有りますが、
その中に既に「桃の花のような女性」と謡われています。

こういった古典に親しんでいた平安貴族にとって、
女性の節句の花は桜でも梅でもなく、
「桃」だったのでしょうね。

20110303040218.jpg


。・*:゚゚゚:*。。*:゚゚゚:*・。
|\/\/\/\/\/|
|∧∧|∧∧|
.(。・ω・。)(。・ω・。).
|(o[]o)(o▽o)|
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
゚・*:。。。:*゚゚*:。。:*・゚

20110303040220.jpg

【返金保証】
信用を大切にする宝寿堂鍼灸治療院ならではの
【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


090-7013-2815

つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

Copyright 2011 宝寿堂鍼灸治療院 All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

楽天
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

鈴木秀寿

Author:鈴木秀寿


宝寿堂鍼灸治療院
ほうじゅどうしんきゅうちりょういん

葛飾区鍼灸マッサージ師会 会長
鈴木秀寿 (シュウジ)
プロフィール詳細

〒124-0011
東京都葛飾区四つ木4-20-25
<<地図(ヤフー)>>
四ツ木中学校の前です。

090-7013-2815
03-3694-3255
hojjudo@gmail.com
お問い合わせメールホーム
電話かメールで気軽にお問い合わせください。

<鍼灸師国家資格>
はり師免許 17475 号
きゅう師免許 17331 号
昭和61年4月30日取得
東京都知事 鈴木俊一
東洋療法研修試験財団

ご家庭や病院への訪問治療・往診もいたします。

滅菌済使い捨て鍼
(ディスポーザブル鍼)を使用しています。

北千住、金町、浅草、新小岩、松戸からも多数ご来院されています。

新小岩 希心院(はりきゅう治療院)
と診療提携をしています。
診療提携とは!?


鍼灸師SNSひとさぽ日記(シュウジ)

twitterフォローお願いです


料金
初診料 1500円
鍼灸治療費 6000円
鍼灸半身治療費 5000円
鍼灸整体治療費 7000円
小児鍼費(小学生以下) 3000円
学生割引(中高校生) 4000円
往診治療費(交通費別途) 7000円~
※一部保険取り扱いますので、御希望の方は御相談下さい。
ブログランキングに挑戦中!
クリックしてもらると、 ランキングが上がりますので、 ご協力をお願いします。
健康ブログ 代替療法ブログランキング
病気・症状ブログランキング
病気・症状人気ブログランキングへ
ブログランキング

PVランキング
相互リンク
はてなB はてなD
  • SEOブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。